先輩や上司に質問しづらい環境で辛いです

 

今の会社に入り感じたことが周りに先輩や上司がいるにもかかわらず忙しすぎて教えてほしい事でも聞けない。

 

または聞きづらい環境だなぁーってのが印象にあります。

 

いつまでも聞けずにいると仕事が進まないし、研修期間もあったので結果を出さないと退職もありえるので一歩踏み出して声をかけても「後にして」と言われた事もあります。

 

正直すごく落ち込みました。どうしたらいいのか悩みました。

 

このままだと仕事もできないままだと思ったので、教えてもらいたいことや、確認したいことをメモをとり、休憩中などにいっきに聞くことにしました。

 

すると1週間、1ヶ月過ぎた頃に先輩や上司と自然にコミュニケーションをとれるようになりました。

 

私の場合は忙しさが目立って先輩や上司もバタバタしてたのでこのようなやり方で解決できましたが、これまで入社された人の話しを違う部署の人に聞くと、

 

「以前の人はほとんど一日、話しをすることもなく終わってたこともあったっと思うよ。あそこの部署は誰も周りをみたり、人を育てようとする環境が整ってないよ」とのことでした。

 

せっかく入社した人材もそういう環境で先輩や上司といい関係性を築けない。だから辞める。っていうのは非常にもったいないと思います。

 

なんだかんだその会社で5年勤務しており、後輩ができるようになった時に私はいつも行き詰っていないか様子をみたり、他愛の話しで声をかけるようにしてます。

 

今までの環境を打破しないとこの会社は良くならない。と思っているからです。

 

それでもなかなか内気な性格の子は耐え切れずに辞めてしまう事もあります。その度にどう接していればあの子の素直な気持ちを聞き出せたのかな?と考えたりもします。

 

私が思うのは会社での人間関係で悩まれる人は大勢いると思います。それを打ち崩すにはもちろん周りのサポートも必要です。

 

一人で悩まず、相談したり、アドバイスをもらったりすることでいっきに道が拡がる事もあります。でも最終的には自分自身がどう行動するかが重要なんです。

 

あの人には聞きづらいとか、あの人嫌いだから話したくない。とか言っていても前には進めません。

 

嫌な人からでも仕事を教わり業務をおぼえていつか追い越して見返してやる!!と思えば乗り越えられます。

 

その姿を見て周りの人も必ず応援してくれますし、アドバイスをもらえるようになります。

 

自分自身が動き出し、そこで変化が起これば周りに人もその変化に気付き評価してくれますが、何も行動しない人には何もサポートしてくれませんし、批判しか得られないでしょう。

 

なにか一つでも前に進める可能性があるならば試すべきですよ。