職場の男性社員からの好意に悩んでいました

 

アパレル業に就職して4年目、一通りの仕事をこなせるようになり、自分からイベントの企画を提案したり取引先と話を進めたりして、充実した毎日を過ごしていました。

 

ある程度売場全体を統括する立場になったからこそ、関わる人も多くなりました。

 

その中で困ったのは、ある男性社員からの好意です。初めは仕事の話がたくさんしたいから近づいてきたのかと思いましたが、どうやらそうではなく、プライベートで親密になりたいという好意だったようです。

 

感じの悪い人ではないのですが、私は仕事で話したいことはたくさんありましたが、それ以外の場で近付きたいという気持ちはまったくありませんでした。

 

仕事の話をしているついでに頻繁に食事の誘いをしてくれて、毎回断るのが申し訳なく感じていました。

 

困った私は思い切って考えを変えてみました。食事の誘いを受けたときに、近くにたまたまいた同期の友だちにも声をかけ、3人で食事に行こうという話にすり替えてみたのです。

 

2人きりで食事に行ったら相手のペースに巻き込まれてしまいそうですし、かといって何も変わらないとずっとこの状態が続きそうだったので、あえて食事に行ってみることにしようと思ったのです。

 

人数を増やして。その後他の先輩方にも声をかけ、合計5人で食事をすることになりました。

 

食事中の会話で、私は誘ってくれている男性社員に対して興味がないことを角が立たないように伝えました。するとその後からは、男性社員からの誘いを受けることはなくなりました。

 

仕事上どうしても顔を合わせなければならない中で、こちらは望んでいない好意を受けることに悩んでいる方はいらっしゃると思います。

 

あくまでも仕事は仕事ですから、断る時ははっきりと伝えなければならないと思います。曖昧なままにしてしまうと相手に勘違いされることもあるでしょうし、それが仕事に影響してしまっては大変です。

 

職場ですから、オフィシャルという場を相手にも意識してもらえるよう、時には周囲の人の力も借りながら公私の区別をしっかり持てるような工夫が必要です。

 

私の場合は職場の人との食事会という場をあえて作り、その中で、あなたとはプライベートのお付き合いをする気持ちはありませんというメッセージを伝えました。

 

対処法は悩んでいる方の状況に応じてたくさんあると思います。断る時はしっかり断るということが大事だと思います。